PAGE TOP

認知症・色彩ケアスタッフ養成講座で資格取得を目指そう!

スクールへの問い合わせ■資格取得を目指す方へ

【認知症・色彩ケアスタッフ養成講座開講】

色彩を高齢者の認知機能の向上に役立てる可能性には、次のようなことが考えられます。 1つは、目からの刺激による心へのはたらき、 次に、色を選び、手を動かし創造力を発揮することで生まれる脳の活性化、 そして、色を介した交流力、作品を通して生まれる他者とのコミュニケーションです。 特に、楽しく他者とコミュニケーションすることは、認知機能を衰えさせないために、たいへん重要であることがわかっています。 これらの3つのことを同時におこなうことができれば、そのとき、色彩は認知症を予防することに貢献したと言えるではないでしょうか。 一般社団法人日本色彩環境福祉協会では、色彩を用いて認知機能のトレーニングとなるような色彩交流をおこなう人材を「認知症・色彩ケアスタッフ」として資格認定しています。  

 

場所: カラリストスクール・ワムI.C.I 原宿教室

●日時:2017年3月4日(土)1回完結  10:00~17:00

受講料:¥58,320(受講料、教材費、資格登録料込)

 

※講座内容詳しく聞きたい方は説明会も開催しますので、お問合せください。

1b68e4ed7c8459c92fa76d4aead20bd3

※お名前、ご住所、ご連絡先電話番号、メールアドレスをご記入の上、送信してください。

保存

保存

保存

保存

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • Category

  • アーカイブ

  • RSS FEED購読