PAGE TOP

卒業生の声

スクールのご案内

カラリストとして、新たな人生のスタートを切った卒業生たち

主婦からカラリストへ

色で人の心を幸せに。興味さえあれば、学びながら経験を積むことができます

講師 税所さん

パーソナルカラリスト
カラーセラピスト
税所淑恵さん

ワムの特長は、センスや感覚で語られることも多い色彩の世界を、理論に基づいて学べるところ。
特別な経験や知識は不要なので、身の回りの色に関心がある初心者にもピッタリです。カラリストの仕事は、色で多くの人の心を幸せにできる、楽しくてやりがいのある仕事です。
色彩とは無縁の職歴しか持っていないなかで、主婦業からカラリストの世界に飛び込みました。現在は、フリーでカラー診断や結婚式場などのイベントで講師を務めたり、高校生対象の資格取得講座などで講師をしています。

OLからカラリストへ

世の中にあるほぼ全ての物には色がある。
カラリストの仕事はあらゆる分野へ広がる正のスパイラルがある仕事なんです

講師 宮坂さん

パーソナルカラリスト
宮坂久美子さん

ワムは、25年以上の歴史あるスクールなので、カラーについて学ぶためのシステムが整っていて、学ぶほどに、知識と技術が自分の身になっていくのを肌で感じました。また、プロを目指すためのバックアップをしてくれる制度もあったので、やりがいも感じられました。
卒業後は、美容、ブライダル、ファッション関連の専門学校や、企業で講義やセミナーを行っています。
髪の色、肌の色、目の色が一人ひとり違うように、似合うカラーは人それぞれ。自分の魅力を引き立てるカラーを診断したり、その診断方法を講義でお伝えすることで、一人でも多くの人が笑顔になってくれたら・・・と思っています。カラーの知識は、仕事から普段の生活まで、さまざまな場面で役立つものです。カラリストになれたおかげで、仕事もプライベートも充実した生活を送ることができるようになりました。
カラリストとは、見ためを美しく見せる提案をするだけでなく、ライフスタイルまでもコーディネートできる素敵な仕事だと思っています。

プロのアーティストからカラリストへ

月2回程度からでもできる。自分のペースで講師活動しています

講師 沼澤さん

パーソナルカラリスト
沼澤奈緒美さん

「誰にでも必ず似合う色がある」というパーソナルカラーの理論に驚き、自分に似合う色が知りたくて、色彩の世界に興味を持ったのが最初です。
その後、本業であるメイクアップの仕事とも関係が深いパーソナルカラーの理論や技術を習得するため、本格的にワムで勉強を始めました。
受講中にヨシタミチコ校長が言われた「色で仕事をしましょう!」という言葉が心に響き、卒業後すぐに講師の道を目指しました。もともと本業であったメイクアップ・アーチスト業のかたわら、週末を中心に講師活動をしています。

まだまだこんな事例も・・・入学した時はみんな初心者でした。

子育ても自分のやりがいも諦めない(50代 Oさん)

専業主婦でしたが、美容系専門学校での講義や、ブライダル系企業の研修等、継続講義と単発の講座で、週に3日以上は講師として活動しています。

50代から始めて、今では大学の客員教授に(60代 Hさん)

講師として活動するなかで、ワムのなかの研究会を通じ、学会発表しました。そのような活動が評価され、大学の客員教授に招かれました。

通信教育の添削講師に(40代 Sさん)

家事と子育てに専念していましたが、何か始めたいと思い立ち受講。現在は、通信教育の添削講師として週2 日程度活動しています。

好きな仕事に就職(30代 Tさん)

在学中に取った資格と、自分で作った作品のファイルを持って転職活動を開始。経験のなかったファッション系の企業に転職しました。

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • Category

  • アーカイブ

  • RSS FEED購読