PAGE TOP

WAM COLUMN

現代ガラスアートの色彩

「富山市ガラス美術館」を訪れました。

30年以上前から、ガラス作家の人材育成や、ガラスの産業化に取り組まれていた

「ガラスの街づくり」の集大成の施設として、平成278月に開館されたそうです。

隈 研吾氏による、富山市図書館との複合施設「TOYAMAキラリ」内にあり

その外観は、ガラス、御影石、アルミがキラキラと反射して、

雪や氷で覆われた立山連峰を連想させるような、現代的で鋭い印象なのですが、

一歩、館内に入ると、大きく吹き抜けになった空間に、杉の床板、木材が張り巡らされた天井によって、暖かで明るい雰囲気に包まれています。

3F~5Fには、富山ゆかりの作家たちによる作品や、ガラス美術館所蔵の

現代ガラス作品が展示されています。

そして、最上階6Fに上がり、この色彩に目を奪われました。 

 

IMG_2626

 

IMG_2628

 

 

現代ガラスの第一人者である、デイル・チフーリ(Dale Chihuly)氏の工房

「チフーリ・スタジオ(Chihuly Studio)が制作したインスタレーション作品

(空間芸術)常設展です。

 

IMG_2635

 

<トヤマ・ミルフィオリ 2015年>

 

IMG_2631

 

<トヤマ・フロート・ボート 2015年>

 

それまでの木材とガラス壁の明るい空間とは対照的に、作品の極彩色を際立たせる

黒い空間の中に、まるで作品自体が浮かび上がっているようにも見えました。

「富山」と聞いて「ガラス」をイメージすることはなかったのですが、

新たな魅力を体験できました。

 

富山市ガラス美術館:http://toyama-glass-art-museum.jp/

(税所 淑恵)

 

 

エディブルフラワー

 

料理に華やかさを加える素材として注目されているエディブルフラワー。

徳島県小松島市のオーゲツ小松島工場では工場を完全閉鎖型にして害虫の侵入を防ぐことで

無農薬で花を育てているそうです。工場内は植物が育ちやすい環境を再現し、太陽光の代わりに

白と赤の植物栽培用LED照明を使用。

照明による昼と夜の時間の調整や室温管理により水耕栽培されたエディブルフラワー。

先日、その様子がJRT四国放送「フォーカス徳島」で紹介されていました。

https://www.facebook.com/awakosai/

エディブルフラワーを使用したカルパッチョやパスタ等を提供している徳島市内のカーサマリーノ。

「香りと色が非常に美しくて食欲を増すという意味では抜群の効果」「若い人からお年寄りまで元気

になる食材の1つになってほしい」とオーナーシェフの若林和典さん。

私たちにとって大切な食事を色を通じてもっと楽しくなることでしょう!

是非一度味わってみたいものです。

 

index

 

index2

 

画像: https://www.facebook.com/awakosai/ 

 

 髙田智子

保存

 

スーパー浮世絵展

IMG_0525

 

  
今や江戸ブーム。
スーパー浮世絵「江戸の秘密」展が日本橋茅場町で開催されています。日本が世界に誇る浮世絵を最新のデジタル技術を使って表現された世界は、観るに留まらず、巨大化されて動きだすことによって迫力のある臨場感を体感することができました。

 

IMG_0583

 

中でも、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は、ベロ藍と呼ばれる舶来の藍を使った作品としても有名ですが、映像が動き出すと、、、

 

IMG_0573

 

白く泡立つ波がだんだん大きくなり、

 

IMG_0576

 

「ぎょぎょっ!」、

 

IMG_0574

 

ダイナミックに描かれた巨大な波が小舟に襲いかかろうとする瞬間は、思わず声を出してしまうほどの迫力でした。
 
 
浮世絵と最新デジタル技術との融合。
江戸の風景や庶民の暮らしにタイムスリップ。
世界に誇る日本の浮世絵を観るだけではなく、体感してみてはいかがですか。
 
 
                         重信 量子
 
                        スーパー浮世絵 「江戸の秘密」展
                
                         5/21まで開催中  
                         日本橋茅場町特設会場

保存

 

色で自己紹介?をしました

「色彩心理カラーセラピスト講座」を受講してきました。

当初は東京のみでの開催予定だった講座、
関西講師陣からのリクエストに快くお応えいただき、

大阪でヨシタミチコ校長の講座を受講することができました。

 

 

画像3

 

朝から夕方まで講座内容は盛り沢山で、
心理療法の話からカラーセラピーの技法、
色彩心理のとらえ方、色彩呼吸法ととても充実した内容でした。

座学とはいえ、カラーセラピーのワークも実践しました!

 

画像5

 

沢山のカードから

好きな色と嫌いな色を選ぶ!

 

画像7

 

 

なぜ好きなのか

どんなところが好きなのか?
会話の中から思い出や
その時の感情が出てきたりします。

色彩コラージュでは、お題が”自己紹介”

色で自己紹介??

頭で考えている段階で色のイメージは無かったのに、

カラーカードをぱらぱら見ていると。。。

不思議と手が伸びる色、

この色は無いなーと思う色、

意外とはっきりしてたのが自分でもびっくりしました。

何と、選んだ色はパステルカラーで多色でした!

参加者ひとりひとり完成したコラージュで自己紹介。
抽象・具象様々な表現があり、
色のとらえ方も人それぞれです。
参加者の皆さんの感性に
なるほど~と共感したり、

そんな表現もあるのね~と関心したり、

とても刺激をいただきました。

 

 

画像8

 

こちらが私のコラージュです。
ちなみにこのようなパステルカラーは
普段洋服ではあまり身に付けない色なんですよ~。
これを見て、
どんな人を連想されるでしょうか?

色彩のプロを育てるスクールで学んだ私たち。

色彩の知識がある卒業生であり講師でも、

自分が思っているイメージと、

人が感じているイメージは違っていて、

改めて色の多様性、多面性を感じることができました。

今まで学んだ知識も

頭で理解するだけでは一方的な解釈にもなりかねません。

選んだ色から、

どんな気持ちなのか?

どんな意味があるのか?

コミュニケーションの中から気付きがあるのだと思います。

だから色は奥が深いし、面白い!


また、こういう学び場があることで、

新たな発見や刺激をいただけて

とても貴重な1日となりました。

今までカラーセラピーはあまり実践していなかったのですが、

この講座で色彩メンタルヘルスの必要性を感じました。

視覚情報としての色の役割も重要ですが、

ストレス社会の現代、心理的な色の効果や

コミュニケーションツールとしての色の役割が

益々重要になってくることでしょう。

 

画像4

 

このようなカラーカードがあれば

手軽にどこででも色でコミュニケーションがはかれます。

色彩交流法と聞くとむずかしく感じるかもしれませんが、

好きな色を選んで会話するだけでも、

またきれいな色を見ているだけでも、

気持ちがなごみませんか?

このように色を介して気持ちをほぐしたり、

寄り添ったりすることができたらいいなと思いました。

 

画像6

 

こちらは色彩呼吸技法で使用したピンクのカード。

深く呼吸をして

色をながめて

目をつぶり瞑想する

どんな気持ちになりましたか?

優しい気持ち? 幸せな気持ち?

色彩呼吸技法はブルーでも行いました。

リラックスしたい時、リフレッシュしたい時、

このような色彩呼吸技法を試してみるのもいいですね!

 

 

認定講師 桝岡 睦子

 

 

 

 

 

 

文字のレシピ ~オリジナルカラーのインク~


『私の文字には レシピがある』
というキャッチコピーに惹かれてしまう
オリジナルカラーでインクを作ることができる
Ink Stand by Kakimori@蔵前

 

DSC_0130

 

 ドアを開けると壁を彩る様々な色。
よく見ると…試験管?ビーカーも?!

なんだか少し実験室のような感じの中で
オリジナルインク作りの始まりです。

 

DSC_0132

 

まず 16色のベースカラーボトルから3色を選び
スポイトとガラス棒を使って
小さなビーカーで『混色』していきます。
 
普段から色料の混色 をしている私は
すっかり テンション up ♪

 

 

ガラスペンで試し書きをしながら、
オリジナルカラーのレシピを作っていきます。
時間内であれば 作り直しもOK。
 
混色に慣れていない方も ご心配なく。
混色表(この色とこの色を混ぜるとこんな色↓)を見ながらできます。

 

 

出来上がったカラーレシピ通りに

スタッフの方がインクボトルを作って下さる間
お隣りでオリジナルノートを作ったり、

表紙・中紙・留め具などを選んで作るのですが、
ペンと紙にも相性があるのですね。
書き味が全然違うのに驚きました。

近くで食事をしたりして過ごします。
「ジョンティ」というアルザス料理のお店でランチしました。

一見もやった感じのカジュアルな佇まいですが、

私的にはお気に入り。ジビエ好きの方にもどうぞ♪


そして…出来上がってきたインクがこちら↓

 

DSC_0156

 

高彩度の青紫がかったネイビーブルーが連れ、
セピアがかったダークティール&ボルドーは私の作ったもの。
各々の好みが しっかり出ていました。

 

DSC_0170 DSC_0173
DSC_0176

 

↑この様にインクを専用のペンにセットして
 オリジナルインクのペンの出来上がりです。

これで書くと、たった一言でも 
いつも以上に気持ちが込められる気がします♪

 

DSC_0140

 

3色混色でもベースカラーが多いので
いろんな色が作れますよ。

文字のレシピを実感されたい方はぜひ。

詳細はこちらからどうぞ ♪♪♪


今日も皆様にとって彩りあふれた素晴らしい一日となりますように…
 (宮坂久美子)

 

 

123...»

投稿一覧