PAGE TOP

WAM COLUMN

追憶の色彩 〜街並み ①〜

ヨーロッパ在住時、心惹かれたことの一つは、花のある日常でした。
花々が溶け込んでいる美しい街並みは、悪戦苦闘中の心を癒し、

明るく元気づけてくれました。

 

 

「ロンドンのパブを飾るボリューム満点のハンギングバスケット」

 

 

「つる性の植物を這わせて、優雅な彩りを添える住宅」

視線が上を向く窓辺の花やハンギングバスケットは、インパクトがあり、とても目立ちます。

 

  

 

 

 

「窓辺には溢れんばかりのアイビーゼラニウム」

 

   

 

 

また建物を背景にコントラストをつけた彩度の高い色は、

風景のアクセントカラーとなって調和するものだと、改めて感じています。

 

 

 

「花屋さんも、歩道にせり出してコーディネート」

 

 

こまめなお手入れが欠かせない花々で演出することが、

暮らしの一部となっていることに、心の豊かさも感じました。

 

 

「色とりどりの花が並ぶミュンヘンの市場」

 

 

いよいよガーデニングシーズン到来!
秋色の寄せ植えで、街の景観に一役かってみては。

 

 

文・写真 大津秀子

 

美しい日本の褒章名

夏の空気から 一気に秋の気配に移り

過ごしやすくなりましたね。

昼間 日差しの照り付ける中にあっても
夏のむせ返るような熱気とは違い
カラッとすっきりした空気に
「お出かけ日和」という言葉がピッタリです。

 

 

私たちの生活の中には

「色」を用いて状況を知らせたり・・・充電・信号
「色」の違いで分類分けしたり・・・ユニフォーム・地下鉄等の路線図・トイレ等のサイン表示
「色」で象徴したり・・・国旗・コーポレートカラー・ジャパニーズブルー

様々な部分で、色のもつ訴求性や効果が活用されています。

また、感情や心身状態を表す時にも「色」が用いられたりもします。
( 赤っ恥・青ざめる・黄色い声・腹黒い・清廉潔白・青春 など )



様々なところで用いられる「色」ですが、私の中でいつも美しいと感じるのが
春と秋に天皇より贈られる 勲章・褒章に用いられる名前です。

 

 

虹色にちなんだ色名がそのままつけられているのですが

「赤」ではなく「紅」が用いられており、
「青」ではなく「藍」が用いられているところが素敵だなといつも感じています

 

 種類  授与対象
 こうじゅほうしょう
 紅綬褒章
 自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した方
 りょくじゅほうしょう
 緑綬褒章

 長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動) 

 に従事し、顕著な実績を挙げた方

 おうじゅほうしょう
 黄綬褒章

 農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるよ 

 うな技術や事績を有する方

 しじゅほうしょう
 紫綬褒章

 科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポー 

 ツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた方

 らんじゅほうしょう
 藍綬褒章
 ・会社経営、各種団体での活動等を通じて、産業の振 
 興、社会福祉の増進等に優れた業績を挙げた方
 ・国や地方公共団体から依頼されて行われる公共の事務 (保護司、民生・児童委員、調停委員等の事務)に尽力し
 た方
 こんじゅほうしょう
 紺綬褒章
 公益のため私財を寄附した方

 

※内閣府ホームページより引用(http://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hosho.html

勲章は長年にわたる功績を対象とする側面が強く、人命救助のように一過性であっても功績顕著な行いは叙勲の対象となりにくい。これに対して褒章は勲章(叙勲)の対象とはなりにくいが、顕著な功績と認められるものに対しても授与される。
(Wikipedia:http://www8.cao.go.jp/shokun/index.html より引用)

 

これから秋が深まっていく季節。
食欲の秋もいいけれど、文化や勉強の秋をワムで過ごしてみませんか?

 

9月30日より、カラリストスクール・ワム 秋講座がスタートします。
http://www.color-space-wam.co.jp/school/basic

 

岡村知美

 

 

 

キルトアートの夏 (米倉健史のキルトアートより)

 

真っ青な空と海、そして木々の緑、太陽の光をたっぷり浴びた生命の輝きにあふれる自然の色
は、私たちにリフレッシュ効果と安らぎを与えてくれます。

 

 

 

そんな自然の風景を布と刺繍糸を使って表現されたキルトアート。

 

 

布で描かれた自然の風景は、その柔らかい風合いが誰もが心に抱く自然の風景を温かく表現して います。

キルトアートで使う布は、全て独自の色で染めた手染めが中心です。
主だった色だけでも600色以上あり、中でも緑色は100色以上のバリエーションがあるそうです。

 

 

 

                    
デザイン画に染め上げた布一枚一枚を吟味しながら重ねていき、その上に自然の光や水、
風の流れを感じながら一針一針細かいステッチを刺して作品を完成していきます。

 

 

 

「布のぬくもりと爽やかな季節感に魅了され、キルトアートの世界に夢中になりました」。
作品を制作された清水佐知子さん(米倉健史キルトアート教室所属)は、キルトアートとの
出会いをそう話してくださいました。
自然が溶け込んだキルトアートの世界は、一針一針に込められた自然に対する「愛情」が感じられます。
あなたも自然の色が溶け込んだ心温まる布の世界を堪能してみてはいかがですか♪
            
重信 量子

 

♬ 展示会予告 

 

大阪大丸心斎橋本店 9月27日~10月3日
   
倉敷 10月予定

西武池袋本店 11月予定

 

米倉健史キルトアート工房  http://www.qaf.jp/index.php

保存

 

【関西セミナー】8/27 プレゼンテーション力アップ講座開催

 

8月27日(日)大阪天満橋にて「プレゼンテーション力アップ講座」を開催します。

 

SNSやブログ、ホームページなど、誰もが簡単にそして無料で作ることが出来るこの時代。

自己表現の場が広がりました。
反面、ネット上には同じようなサービスがひしめき合い、他者との差別化や、自分の見せ方を工夫することが今回講座を企画するにあたり「私たち全員カラリストだよね。でもそれぞれ得意分野も、キャラクターも違う。おなじ【色】を学んだ私たちを差別化するにはどうしたらいいのか!というような話が聞きたいね♪」と話し、生まれた講座です。

 

講師はWAM認定講師であり、広告の会社を経営されている松田政美さん。
さまざまな業界の販促企画や制作を手掛け、セールスライティングやプレゼンテーション教育協会の認定プレゼンインストラクターも務められています。

 

● 詳細 ●

日時:2017年8月27日(日)14:00~16:00 (受付 13:30)
会場:エル・おおさか 本館 503会議室
参加費: 会員 3,000円 / 一般 4,000 円
持ち物:筆記用具
定員:18人
申込締切:8月23日(水)
備考:事前準備として、ご自分の長所(得意なこと)、PRしたい内容等を箇条書き程度にまとめていただくことをお薦めします。

 

● 申込 ●

Mailにて下記内容をお知らせの上お申込みください
(申込み先: wcn.kansai@gmail.com )
1.氏名(ふりがな)
2.区分(会員・一般)
3.住所
4.電話番号
5.E-mail

 

● 主催 ●

wamカラーネットワーク関西支部

 

五感で涼を感じる

梅雨も明けて夏本番!

毎日暑い日が続いていますね。

 

 

気象庁の発表によると、今年は37℃を超える暑い日が増えるそうです。

真夏日、猛暑日、さらに気温が高い37℃以上の日を

“スーパー猛暑日”と呼ぶらしいです!

37℃といえば人間の体温より高く、熱中症のリスクも高くなるようで、

今まで以上にエアコンを上手く活用し、水分補給が大切ですね!

暑くて気分がすぐれない、

また1日中エアコンで冷えた部屋にいると身体がだるい。。。

そんな時に少しでも気分が爽快になる五感で涼を感じる方法をご紹介します。

 

 

視覚・・・寒色の活用
色の心理効果のひとつとして、涼しさを感じる色があります。

「寒色」といわれる青系の色は、冷たさや涼しさを感じさせる色といわれています。

 

 

 

部屋のインテリアを寒色にすると、暖色(赤や橙など)に比べて

体感温度が約3℃も下がるという実験結果も出ているそうです。

また青は副交感神経に作用し、気分も安定させてくれるので

暑さでのイライラ解消にもなるかもしれませんね!

 

 

雑貨や小物など気軽にトライできるアイテムから、

今年の夏は「寒色」を上手く取り入れて、少しでも涼しく過ごしてみませんか?

 

嗅覚・・・ミントの香り
 スッーとする清涼感のあるペパーミントの香りは夏にオススメの精油です。

 

 

ペパーミントの香りを嗅ぐことで体感温度が4℃も下がるとか!
こちら(公社)日本アロマ環境協会 http://www.aromakankyo.or.jp/cooldown/ 
ペパーミントを利用したクールダウン活用法が紹介されていますのでご参考まで。

 

 

また、ペパーミントは乗り物酔いや時差ぼけにも効果があるといわれているので、
お盆の帰省や旅行など、長時間乗り物に乗る時にもお役立ちの精油ですよ。

 

今年の猛暑はかなり厳しそう。
自分に合った涼の取り方で快適に過したいものですね。

 

くれぐれも無理をせず、体調の変化には注意してくださいね!

 

桝岡睦子

 

 

123...»

投稿一覧